ハローワークの求人について

ハローワークでは、求職者に対して、求人の紹介を行っています。

 

まず求人の紹介をうけるためには、求職登録の申し込みを行うことが必要となります。
在職中でも登録が可能です。
ハローワークの窓口にて申し込みをし、受理されると「ハローワークカード」が発行されます。
相談や求人紹介の際はその「ハローワークカード」が必要となります。

 

求人は、窓口で相談しながら検索をしたり、
ハローワークに設置してある求人情報提供端末によって自分で検索することも可能です。
窓口にて利用カードを受け取れば、制限時間内で閲覧が可能です。
また近年では、インターネットのハローワークのホームページより求人の検索をすることができます。

 

ハローワークの求人のメリットとしては、求人数が多いという点です。
国が運営しているため、全国各地の求人がそろっていますので、
その中から自分にあった仕事がみつかるはずです。
また一般の求人のほかに、障害者のための求人も提供しています。

 

反対にデメリットとしては、給与、福利厚生等において、
高待遇の求人はなかなかみつけることができないという点です。
民間の職業紹介会社などと比べるとその差は歴然です。
また稀なケースではありますが、時に悪質な会社の求人が混ざっていることがあります。
ハローワークだからと安心せず、自ら下見やリサーチする姿勢も必要となるでしょう。

大手求人サイト3社
 リクルートエージェント  リクナビNEXT  パソナキャリア

求人数業界最多5万5000件! 求人の最大手リクルートの求人サイトです。求人数や転職支援実績、さらには顧客満足度もNo.1です。

転職者の約8割が利用! 転職をした方の約8割がリクナビNEXTの利用者というほど皆が利用しているサイトです。

取引企業12,000社以上! パソナキャリアで転職した人の67.1%もの方が年収アップに成功しています。