ハローワークの種類について

通常のハローワークでは、求人紹介や就職相談のほか、職業訓練の案内や雇用保険の手続きを行っています。幅広い年代、様々な職種を希望する人が利用することが可能です。

 

通常のハローワーク以外に、求職者に応じたサービスを提供できるように、
様々な種類のハローワークがあります。

 

ハローワークプラザ
仕事を探す人の支援に特化した業務を行っていて、求人相談や、求人情報の検索をすることができます。自ら求人を検索できるよう、検索装置が設置されています。
雇用保険等の手続きは行っていません。

 

マザーズハローワーク
子育てをしながら就職を希望する人のためのハローワークです。
全国に12カ所設置されています。

 

ヤングハローワーク
若者向けのハローワークです。
その施設によって対象の年齢は異なりますが、おおむね35歳未満を対象としています。

 

人材銀行
40歳以上の管理職、専門職、技術職に従事してきた人を対象に、
職業紹介や、職業相談を行っています。

 

パートバンク
パートタイム希望者向けのハローワークです。
パートタイムでの就職を希望する人に総合的なサービスを行っています。

 

そのほかにも、外国人を対象にした「外国人雇用サービスセンター」や、
学生を対象にした「学生就職センター」、高齢者を対象にした「高齢者職業相談室」などがあります。

大手求人サイト3社
 リクルートエージェント  リクナビNEXT  パソナキャリア

求人数業界最多5万5000件! 求人の最大手リクルートの求人サイトです。求人数や転職支援実績、さらには顧客満足度もNo.1です。

転職者の約8割が利用! 転職をした方の約8割がリクナビNEXTの利用者というほど皆が利用しているサイトです。

取引企業12,000社以上! パソナキャリアで転職した人の67.1%もの方が年収アップに成功しています。