失業保険って何?

失業保険について

 

ハローワークでは、失業保険、いわゆる失業給付の支給を行っています。
失業給付とは、失業中の生活を心配せず、一日でも早く就職できるよう失業者に対して支払われる給付のことです。

 

受給するための要件として次のすべての条件を満たしている必要があります。
・雇用保険の一般被保険者が会社を退職したとき。
・ハローワークで職業相談や職業紹介を受けるなど、積極的な就職活動を行っていて、
就職先があった場合はすぐにでも働ける人であること。
・退職した日以前の1年間に、雇用保険に加入していた期間が通算して6か月以上であること。

 

通常の失業給付を基本手当といいます。
基本手当を受給するためには手続きが必要となります。
手続きはハローワークの窓口にて行います。
1週間に20時間以上の就労を希望していることを就職の意思が有るとして、
給付の判断手続きとしています。

 

給付される基本手当の額は、退職前6カ月間の賃金と、そのときの年令で決定されます。

場合によって受給期間の延長が認められることがあるので確認が必要です。

 

いずれにしても全て自分でおこなう必要があります。
手続きを早急に正しく行うことで、きちんと失業給付を受給することができます。

大手求人サイト3社
 リクルートエージェント  リクナビNEXT  パソナキャリア

求人数業界最多5万5000件! 求人の最大手リクルートの求人サイトです。求人数や転職支援実績、さらには顧客満足度もNo.1です。

転職者の約8割が利用! 転職をした方の約8割がリクナビNEXTの利用者というほど皆が利用しているサイトです。

取引企業12,000社以上! パソナキャリアで転職した人の67.1%もの方が年収アップに成功しています。