職業訓練校って何?

職業訓練校について

 

ハローワークでは、専門学校や都道府県の職業能力開発校などの職業訓練校に、
職業訓練の実施を委託しています。
職業訓練とは、労働者や労働しようとする人に職業に必要な知識と技術を習得するための訓練のことです。

 

求職者にとって、職業訓練を受けることは、目的の職業に転職するために必要な職業技術を学習することができるため、早期の再就職が可能となります。

 

国や都道府県が実施している職業訓練は基本的に受講料が無料となっています。
ただし個人の所有となる教科書等は実費負担となります。

 

【職業訓練の種類には大きく分けて2つあります。】

 

公共職業訓練
会社務めをしていて雇用保険に加入していた人を対象としたものです。
この場合は、訓練が終了するまで失業給付金を受給し続けることができます。
離職者対象のほかに、在職労働者や高等学校卒業者を対象にした高度な技能や知識を習得するための訓練も行っています。この訓練は原則有料となっています。

 

求職者支援訓練
雇用保険を受給できない人、受給が終わった人を対象としたものです。
訓練受講期間中は、失業給付とは別の、訓練・生活支援給付金が支給されます。

 

それ以外にも障害者を対象とした職業訓練も実施しています。

 

訓練期間は職種やコースにより異なりますが、数日間のものから最長で2年間となっています。
また職業訓練の分野は様々です。
生産技術や電気設備、金属加工、介護サービスや情報処理等です。
近年では、webデザインやCADなど、時代のニーズに合わせた訓練項目が増えてきています。

大手求人サイト3社
 リクルートエージェント  リクナビNEXT  パソナキャリア

求人数業界最多5万5000件! 求人の最大手リクルートの求人サイトです。求人数や転職支援実績、さらには顧客満足度もNo.1です。

転職者の約8割が利用! 転職をした方の約8割がリクナビNEXTの利用者というほど皆が利用しているサイトです。

取引企業12,000社以上! パソナキャリアで転職した人の67.1%もの方が年収アップに成功しています。