ハローワークをフル活用して転職・再就職に成功する方法などです。求人情報サイト一覧もあり便利です。
ハローワーク

らくらくハローワーク 求人情報

「らくらくハローワーク 求人情報」はハローワークをフル活用して
転職・独立、再就職に成功するためのサイトです。

求人情報サイト一覧
 正社員の求人情報
 女性のための求人情報
 人材派遣の求人情報
 内職の求人情報
 アルバイトの求人情報
 営業系の求人情報
 事務系の求人情報
 介護系の求人情報
 看護師の求人情報
 薬剤師の求人情報
 医師の求人情報
 WEB・ITエンジニアの求人情報
 製造系・物作り系の求人情報
 ショップ・レストラン求人情報
失業保険
 すぐに失業保険をもらう技
 楽に求職活動の実績をつくる技
就職活動
 転職支援サービス
 求人が多い時期
 求人情報の傾向
 履歴書の書き方
 職務経歴書の書き方
 人材派遣もおすすめ
 派遣会社 ランキング
職業訓練校
 ハローワーク 職業訓練校
 職業訓練校のメリット
ハローワーク
 再チャレンジ転職法
 ハローワークとは
 ハローワークの種類
 ハローワークでの求職活動
 ハローワークの営業時間
 ハローワークで失業給付
 ハローワーク3倍まる得活用術
 本の紹介
ハローワークの所在案内
 ハローワーク
 マザーズハローワーク
バイト・仕事の豆知識
 労働基準法
 男女雇用機会均等法
 社会保険
 ハローワーク 使い方
 ハローワーク 営業時間
ハローワーク TOP > ハローワークで失業給付

ハローワークで失業給付

失業保険をもらうには失業保険をもらうための手続きをしなくてはいけません。
離職票が届いたら、急いで自宅の住所を管轄しているハローワークに行きましょう。
その時に必要なものは、

雇用保険被保険者証
離職票
印鑑(認め印でOK)
住民票もしくは運転免許証
証明写真(3×2.5センチ)
貯金通帳

の6点です。
ハローワークに行きそれらの書類を提出すると同時に求職の申し込みもします。
手続きが終わると「受給説明会」の日時や会場が記された「受給資格者のしおり」というのが渡されます。この最初にハローワークへ行った日が「受給資格決定日」となります。
受給説明会に行くと失業者が何人か集められて係官から雇用保険制度と今後の手続きの流れの説明があり、「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」が渡されます。
雇用保険受給資格者証はこれから失業給付を受けるために必要なものなので大切に保管してください。
2週間くらいすると今度は「第1回認定日」があります。給付制限がない場合は、受給資格決定日から1ヶ月後の「第1回認定日」にようやく基本手当ての支給が決まり、その数日後に初めて口座に失業手当が振り込まれることになります。 以後は4週間ごとに「認定日」が設定されそのたびに4週間分の基本手当が支給されます。